相模原セフレの面倒を見ることができなかった

今日、相模原セフレは動物病院に行き、報告を受け挿入しました。

最後の面倒を見ることができてよかったです。

昨夜、私は「あなたが浴室で髪をとかす場合、私の足を通り抜ける」という私の夢を見ました。最後の挨拶?

5年前からの私の習慣は「この男が死んだときにこれ以上飼ってはいけない」です。
相模原セフレは今から15年から20年の生涯の世話をすることに自信がないからです。

相模原セフレ

相模原セフレは老年期を心配するようになり、更年期障害になる時代になりつつあります。
私は70歳で犬や猫の世話をしているようには思えません。私のトイレは「行くのが面倒」のようですが、ペットのトイレを処分できるようには思えません。

時折、歩いても老人が一人で犬を一人で買ったことがわかります... "えー?飼い主は最初に追いつくつもりはありません、あなたは残された犬を飼っていませんか?"私は心配して心配しています。

私は「寂しい」ので私はそれを続けるのをやめません。

明日...日付が変わったので今日は...火葬します
私はかつて神棚だった場所に遺跡を置きます。 ←20年前から神を祀っていません。

 

コメント